アシタバは万能薬
アシタバ(明日葉)のパワー今日つんでも明日には出てくると言われる位成長が早いからついた名前。アシタバの食べ方・・おひたし・ごま和え・すみそ和え・天ぷらにして食べます。アシタバの栄養効果・・繊維・カルシウム・リン・ナトリウム・カリウム・カロテン・ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC・栄養素の宝庫です。この栄養素の宝庫からの効果も絶大な物があります。常食すると、ビタミンB2が高血圧・腎臓病・悪性貧血・カロテンはフラボノイドの抗酸化作用により、ガンにならない為の健康維持や、便通を整えます、枯れる前に掘り起こした根は、薬用として朝鮮人参の代用品に利用されているようです。昔秦の始皇帝が、使いを日本まで派遣したと言う伝説がある位、強壮効果のある食品です。カルコンとクマリンという物質を含み・制ガン作用・抗潰瘍作用・抗血栓作用・抗菌作用・抗エイズ作用・抗アレルギー作用・抗血管収縮作用・がある。骨粗鬆症・アルツハイマー型痴呆症・抹消神経障害・にも効果があり、近年の報告では・肝臓の機能障害・コレステロール値の低下・血圧が正常化・アトピーの改善・花粉症が解消・セルライトが解消・ダイエットが出来た・利尿効果で冷え・むくみが解消・便秘の改善・貧血の予防・難聴が解消・かすみ目が解消・髪が黒くなった・肌がすべすべして、シミが消えた・酒を飲んでも悪酔いしない・等あると言う事です。さらに・血糖値を低下・させる効果も発表された。アシタバはこのように万能薬のように思われていますが、今後詳細な調査や、科学的検証が不可欠です。以上アシタバについて紹介しました。最後にある公的機関の見解を一言、アシタバは栄養素に冨み、これまでの食経験から安全上大きな問題は、ない食品と考えられますが、まだ科学的に証明されなければならない、多くの問題点が残されていると思われます。今後の研究が期待される食品です。

コレが万能薬の姿


ラッキョウの効用原産地は中国、日本へ来たのは複数の文献からおよそ9世紀、薬用としての記載がある。主な栄養成分は・・ナトリウム・カルシウム・鉄・亜鉛・銅・・・主な機能成分は含硫アミノ酸・サポニン類・チラミン類・・・これらの成分に整腸作用・利尿・発汗・中でも薬効成分のアリシン(疲労回復補助効果・抗酸化・抗ストレス・抗ガン・血小板凝集抑制)は疲労回復・スタミナアップの強い味方です。ラッキョウには薬効が多く・・胃痙攣・下痢・夜尿症・痔疾・肩こり・腰痛・冷え性・不眠症・高血圧症・動脈硬化症・神経痛・感冒等に効果があります。又この他ビタミンB1吸収を助ける作用があります。ビタミンB1が不足すると、血液が酸化し新陳代謝を阻害し、神経が過敏になり、イライラや興奮し、スチレスが蓄積され易くなり、この精神的負担が心臓病の引き金になります。又ラッキョウは、血流を促進し、血液の浄化作用があり、他の有効成分とあいまって、体液や気の流れをスムーズにして、腹痛や下痢を伴う急性腸カタル、小児の慢性腸炎、喉のはれ、胸の痛み等、血液サラサラ効果や、心臓強化作用にも効果があります。ラッキョウの食物繊維は、水溶性が圧倒的に多くその中身・フルクタン・には以下のような健康効果がある。便秘の改善効果があり、その臭気を少なくし、血液中の中性脂肪と、コレステロール値が低下する、血糖値の上昇やインスリンの多量分泌が抑えられる、尿が多くなり、ミネラルの吸収が高まり骨がつよくなる。以上よい事ずくめで、ラッキョウを食べていたら、病気にはならないように思いますが、効果を辞典で調べれば・・効き目がある・・と言う事なのであまり即効果を期待しないで、少しずつのプラスの蓄積で、身体の免疫力に良い食物をとり、気長に免疫力を高めていきましょう。

ラッキョウの花

亜鉛はビタミンCと協力して、コラーゲンを生成し、美肌効果がでる。味覚を正常に保ち、免疫力を向上し精神安定につながる、カルシウムを脳に運び、ホルモンを正常に作用させる、男性には特に大切なミネラルです。不足すると味覚障害、成長遅延、食欲低下、皮膚、生殖機能、中枢神経や免疫系に障害があります。特に味覚障害は初期段階なら、亜鉛の補給で改善しますが、長期に渡ると味細胞が完全に壊れるので要注意です。亜鉛は1日の摂取量は8rで、生牡蠣なら1日約1個、抹茶約120r、ウナギ約300g、等魚貝類、海藻類、味付け海苔約220g、肉類にも多く含まれます。銅は広く牡蠣、するめ、レバー、ナッツ、大豆、ココア等食品に含まれているので、あまり不足はしませんが、足らないと銅欠乏貧血等になりますが、日常の食生活においてはほとんど見られません。銅は、血液中の赤血球が作られるのを助ける栄養素で、骨・骨格筋・血液を中心に身体中に約80r存在しています。

越中五個山 相倉集落

温暖化とは……北極・南極の氷が解けて海面が上昇し島国家や、標高の低い海岸の都市が水没すると、テレビ・新聞等の報道を目にし、私たちも本当にえらい事だと、真剣に思ったが最近はそんな報道もなくなってきた。本当は氷が溶け出した位では、海面はそんなに上昇はしないと言う、本当にそうならもうすでに、地球のアチコチで海面が上昇して、護岸工事に狂奔し幾つかの島の、陸地面積が小さくなっていると、報道があってもしかるべきだが今だにない。報道をおもしろ、おかしくするのも時によりけり、国民を誤った知識で導いてほしくないま〜最近は、温暖化にかんしては、落ち着いた報道が多くなってきた。それどころか40年ほど前には、真剣に寒冷化になると言う、学者の意見を多数聞いたような気がする。私たちはまだまだ地球上の出来事が理解出来ないのですね、そして知らない事がまだまだ多くあるんですね。 樹木の健全な育て方 @植えるときは、堆肥等で土壌改良を行って植える。 A植えた後は、充分に潅水をしてやる。 B定期的に肥料をやる特に寒肥料入れをしっかりる。 Cたびたび無農薬で消毒をしてやる

三方五胡


(サイト管理者承認後掲載されます)
コメント

法人・個人向け無料メルマガ

    新商品をいち早くお試しいただけるお役立ちメルマガ!お客様の声をお届いたします。

    名前

    メールアドレス
     

携帯け無料メルマガ

    携帯ならではの
    ★お得な情報
    ★この時期なら
SSKPC Service

SSKPC Service

SSKPC Service

Copyrightc 2010 SSKPC Service All Rights Reserved.